本日・総長選廃止決定を許すな






[PR]



2006年11月08日(Wed)
本日・総長選廃止決定を許すな
平林総長らは、今日行われる評議員会で、理事長の権限を強化し、教職員による総長選挙を廃止するという、重大な決定を強行しようとしています。私たちは総長選挙廃止には絶対反対です。

教員は全体の3分の2が「反対」との署名をしており、事実上のリコールが成立しているのです。にもかかわらず、これを無視して決定を強行するなどというのは、平林総長らによるクーデターであり、絶対に認められません。

法政一高の移転をめぐっては、大学だからということで東京女子大の跡地を三鷹市の働きかけで優先的に手にしておきながら、自分たちが売る番になったら、公園設置のための市への譲渡などが要望されているにもかかわらず、金のためにと高層マンションを建設する大手ゼネコンに高額で売り払い、周辺住民の怒りを買っています。

平林ら理事会による法大の私物化は絶対に許せない! 総長選廃止決定絶対阻止!

【追記】
決定は来月に持ちこされたようです。平林独裁体制を包囲して打倒しよう!

【参考】
・理 事
・評議員


   




▼カンパをお願いします!

郵便振替口座
 00130-3-336115
「新井君・友部君の裁判闘争を支える会」

郵便振替口座
 00130-0-575089
「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」

▼メール
hosei_five(at)yahoo.co.jp

カレンダ
2006年11月
     
8
   

アーカイブ
2006年 (297)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (73)
7月 (26)
8月 (3)
9月 (14)
10月 (48)
11月 (36)
12月 (45)
2007年 (264)
1月 (10)
2月 (6)
3月 (9)
4月 (11)
5月 (17)
6月 (30)
7月 (18)
8月 (4)
9月 (8)
10月 (58)
11月 (56)
12月 (37)
2008年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:18
昨日:113
累計:1,398,303