9〜12月の記事のまとめ






[PR]



2007年02月04日(Sun)
9〜12月の記事のまとめ
後期開講以降の記事をまとめてみました。

9月20日の開講日、私たちは不当な「入構禁止」に屈することなく、断固キャンパスに登場し、安東学生部長らを徹底追及しました。
http://hosei29.noblog.net/blog/10244718.html

前期のうちは毎日持ち回りで動員していた教職員から拒否者が続出するなか、後期より新たに「東京警備保障」のガードマンが登場。平林総長の命を受け、私たちの排除とキャンパス暴力支配を任務して雇われたのです。

地面にたたきつける、殴りかかる等の違法な暴行に屈することなく、キャンパスに登場し続けました。
http://hosei29.noblog.net/blog/10246226.html

この過程では、公開質問状への連記が広がるなど、処分撤回のたたかいは多くの学生の自主的な取り組みとして前進します。そして10月20日にはキャンパスで集会を打ち抜きます。法大当局は6月15日の「悪夢」の再現に恐怖し、手をかけることすらできませんでした。
http://hosei29.noblog.net/blog/2006/10/20

総長選廃止策動をはじめとする平林総長体制の腐敗が全学的に明らかにされ、学生や教職員の怒りはいや増しに増していきます。

そして11月29日、法大当局は絶対に許すことのできない大弾圧に手を染めます。ルンゲが自ら転んで(しかも数テンポ遅れて)「傷害」をでっち上げ、3人の学生を不当逮捕。翌日に法学部生2名への新たな処分をにらんだ「事情聴取」が控えているなかでのきわめて政治的な弾圧でした。
http://hosei29.noblog.net/blog/10273961.html

12月15日には再びキャンパスで集会を打ち抜きます。国会前での共謀罪や教基法改悪反対のたたかいと合流し、ミュージシャンや僧侶のかたもかけつけてくださり、教員からもアピールが寄せられました。
http://hosei29.noblog.net/blog/2006/12/15
集会を打ち抜き、3人の不当逮捕者も断固取り戻しました。のべ40人の不当逮捕をすべてうち破ったのです。


   




▼カンパをお願いします!

郵便振替口座
 00130-3-336115
「新井君・友部君の裁判闘争を支える会」

郵便振替口座
 00130-0-575089
「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」

▼メール
hosei_five(at)yahoo.co.jp

カレンダ
2007年2月
       
4
     

アーカイブ
2006年 (297)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (73)
7月 (26)
8月 (3)
9月 (14)
10月 (48)
11月 (36)
12月 (45)
2007年 (264)
1月 (10)
2月 (6)
3月 (9)
4月 (11)
5月 (17)
6月 (30)
7月 (18)
8月 (4)
9月 (8)
10月 (58)
11月 (56)
12月 (37)
2008年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:44
昨日:83
累計:1,395,765