平林も安東も覚悟しろ!






[PR]



2007年11月08日(Thu)
平林も安東も覚悟しろ!
勝利しているのはわれわれだ!

 昨日、10月17日に逮捕された3学生の勾留満期を迎えた。3人は、23日間の勾留を完全黙秘・非転向で闘い抜き、法大当局・国家権力の狙いの核心を完膚無きまでにうち砕いた。今回の弾圧の核心は、大学による学生支配へ屈服させ、資本の支配へ屈従させることにあった。だから23日間、取り調べという称して「学生運動をやめろ!」「家族がどうなってもいいのか!」などと転向強要、脅迫が連日朝から晩まで行われてきたのだ。
 しかし、昨年3月14日の29人逮捕以来の法大で逮捕された42人と同様に、いやそれ以上の怒りと気迫が警察・検察を圧倒したのだ。こんな弾圧で、革命への情熱を奪えると思ったら大間違いなのだ。
 追いつめられた国家権力は、3人のうち1人に不当にも起訴を強行した。さらに未成年の仲間には「鑑別所送り」の決定が出された。絶対に許せない! しかし、勝利しているのはわれわれ学生だ。処分も逮捕も弾圧も、団結を破壊し、闘いの意志をくじくことができなければ何の意味もなさないのだ。いやむしろ、敵とわれわれが非和解であることが鮮明になり、われわれの怒りの火に油を注ぎ、陸続と革命へ決起する学生を生みだすことになっているのだ。今回の起訴と鑑別送りをもって、敵はさらに墓穴を掘り、われわれはさらに勝利へ向かう団結への糧を得たのだ。新井君、友部君の裁判に引き続き、東京地裁を揺るがし、平林、安東を串刺しにする裁判をやるまでだ。さらにさらに法大当局を追いつめ、グラグラの日本帝国主義と一緒にゴミ箱へぶち込んでいく闘いに決意を固めていくときだ。

こんな世の中、革命訴えて当然だ

 そもそも彼らが逮捕されたのは、クラスで討論を呼びかけたからだ。3人は昼休み教室でビラを撒き、学生とクラス討論をやっている最中に「建造物侵入」を口実に逮捕された。一体3人が何をしたというのか! 昼休み、教室で学生同士が学内問題や政治を語り、討論することが罪なのか!
 「学生は商品」と公言し、分断し、競争させ、もはや戦争と貧困以外に何の未来も展望もない資本主義社会に学生を送り出しているのが今の大学の姿だ。こんな大学を、資本主義を学生が団結してぶち壊そうと訴えて何が悪い!

11月4日、世界革命の扉が開かれた

 11月4日の労働者総決起集会は5700人の労働者・農民・学生を結集し、固い国際連帯の力で世界革命の扉を押し開いた。警察や右翼を圧倒し、銀座は解放区となり、誰もが「自分たちには力がある」「革命が進んだ」と確信した。沖縄の12万決起が本土で引き継がれ、労働者階級が社会の主導権をとる新たな時代が始まったのだ。
 45人の逮捕を跳ね返して闘う法大生を先頭とする闘いが、その起爆剤となった。クラス討論だけで逮捕という前代未聞の暴挙は、世界革命の時代を学生が切り開いていることへの国家権力の追いつめられきった弾圧だ。
 本格的な革命の時代は青年・学生で監獄が溢れる時代であり、この獄壁を労働者階級の力でぶち破る時代だ。暴力や脅しで人間の情熱や意志がねじ曲げられると思ったら大間違いだ! 支配階級よ! 革命の現実性の前に恐れおののくがよい。法大を先頭とする全国の学生はこの革命の時代の到来に胸躍らせて、3学生の闘いに続くのだ。革命へのうねりはもう止まらない。団結を固め、勝利するのは法大生だ!

資本家の時代は終わった労働者・学生に権力をよこせ

 資本家の支配はボロボロだ。福田や小沢らによる「大連立構想」の破産はこのことを一層明らかにした。「大連立構想」は資本家階級が、追いつめられながらも一挙に戦時下の大翼賛体制に突き進もうと狙ったものだ。しかしこんなものは参院選での自民党の惨敗−安倍辞任、沖縄12万人決起、そして11・4と大発展する労働者階級の怒りの前に完全に吹き飛ばされた。むしろ自民党はもちろん民主党も労働者階級の敵であることを鮮明にさせた。
 労働者階級が権力をとる時代が始まった! 処分・逮捕は全てがこの腐りきった社会にわれわれをつなぎとめるための見せしめだ。全学生のみなさん! 友部くん、新井くんのように闘おう! 3学生の闘いに続こう!


   




▼カンパをお願いします!

郵便振替口座
 00130-3-336115
「新井君・友部君の裁判闘争を支える会」

郵便振替口座
 00130-0-575089
「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」

▼メール
hosei_five(at)yahoo.co.jp

カレンダ
2007年11月
       
8
 

アーカイブ
2006年 (297)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (73)
7月 (26)
8月 (3)
9月 (14)
10月 (48)
11月 (36)
12月 (45)
2007年 (264)
1月 (10)
2月 (6)
3月 (9)
4月 (11)
5月 (17)
6月 (30)
7月 (18)
8月 (4)
9月 (8)
10月 (58)
11月 (56)
12月 (37)
2008年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:86
昨日:176
累計:1,392,738