第10波デモへ!






[PR]



2007年12月12日(Wed)
第10波デモへ!
07年、法大生は圧倒的に勝利したぞ!

 12月14日、第10波法大包囲デモにたちあがろう! 今年も法大生は圧倒的に勝利してきたことを宣言する!
 07年、4・27第1波法大包囲デモに対して、警察権力と法大当局は新井君・友部君を「暴行」をデッチ上げて不当逮捕し、法大生の闘いを圧殺しようとした。
 だが、07年、法大生は「新井君・友部君のように闘おう」を合い言葉にして闘い、新入生など次々と法大生がたちあがり、法大生の団結を強化・拡大してきた。
 新井君・友部君の裁判闘争では、法大生が怒りを爆発させ、新井君・友部君の奪還をかちとったのだ。

法大生がいる限り闘いはつぶせない!

 平林総長は、サークル活動をつぶすために学友会の廃止に続いて、学生ホールで活動しているサークルまでも叩きつぶそうとしている。絶対に許せない!
 だが、法大生が闘う限り、平林の攻撃は法大生の怒りをますます駆り立てるだけである。新井君・友部君の裁判闘争では、学生を盗撮し弾圧してきた学生部の正体が次々と暴露され、怒りが爆発している。「学生は人間だ!」という怒りの闘いだ。一人の学生の存在が決定的だ。学生は分断・競争を拒否し、団結して闘おう! もはや、法大生の闘いを誰も圧殺することなど出来ないのだ。

 怒り爆発! 世界は革命情勢だ!

 サブプライムローン(低所得者向け住宅ローン)の破産が世界の銀行・証券会社などの金融資本中枢を直撃し、大幅な損失が次々と出ている。ドル大暴落も時間の問題だ。帝国主義世界経済は、完全に崩壊に突入している。
 アメリカ帝国主義は、アフガニスタン・イラクでの敗北をイランへの侵略戦争拡大によって、乗り切ろうとしている。帝国主義は、世界金融大恐慌と世界戦争に向かって突き進んでいるのだ。
 これに対して、全世界で労働者や学生が闘いにたちあがっている。フランスやドイツでは、鉄道労働者を先頭にして公共部門でのゼネストが闘われている。
 フランスでは若者が暴動を闘い、大学でバリケード封鎖が闘われている。
 日本でも、9月29日の沖縄11万6千人の県民大会が爆発し、基地労働者がストライキを闘っている。
 11・4全国労働者総決起集会には、韓国やアメリカの闘う労働組合も参加し、5700人の結集で、世界革命に向けた闘いが始まった。全世界の闘う労働者、学生の怒りを誰も止めることは出来ない。世界は革命情勢だ!
 腐りきった帝国主義体制を打倒し、労働者と学生が主人公になる時代がきた。学生にとっても、帝国主義の下では生きていくことは出来ない。
 学生は団結に生きよう。労働者階級と共に革命に生きよう。自分の存在、仲間の存在を決定的な重要な存在だと認めて、団結して生きていこう。自分を低め、他人を低め、競争・分断を強制する帝国主義など終わっている!
 12・14第10波法大包囲デモで怒りを爆発させ、法大生の闘う団結をさらにうち固めよう!


   




▼カンパをお願いします!

郵便振替口座
 00130-3-336115
「新井君・友部君の裁判闘争を支える会」

郵便振替口座
 00130-0-575089
「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」

▼メール
hosei_five(at)yahoo.co.jp

カレンダ
2007年12月
           
12
         

アーカイブ
2006年 (297)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (73)
7月 (26)
8月 (3)
9月 (14)
10月 (48)
11月 (36)
12月 (45)
2007年 (264)
1月 (10)
2月 (6)
3月 (9)
4月 (11)
5月 (17)
6月 (30)
7月 (18)
8月 (4)
9月 (8)
10月 (58)
11月 (56)
12月 (37)
2008年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:46
昨日:144
累計:1,392,194